体育・体操のコツなら

後方ひざかけ回転

後方ひざかけ回転のコツ

 

 

 

↑動画はこちら

 

後方ひざかけ回転は、鉄棒に片方のひざをかけて後方にぐるりと回る技です。

 

空中逆上がりに似た動きですが、ひざをかけている分鉄棒からは離れづらい技ですね。
とはいえ、ひざをかけている分足に負担がかかります。

 

そのため、足が痛くなって嫌になる人も多い技と言えるかもしれません。

 

行う時は、ひざかけ振り上がり同様、膝パッドなんかを使うと良いんじゃないかと思います。

 

後方回転の技ですので、空中逆上がりの練習にもなります。
以下でどんなコツがあるのか、見てみましょう。

 

自然に出る足をかける

 

ひざをかける技ですが、どっちの足をかければいいかというと、これは自然に出る足をかけるだけでよいです。

 

つまり、ごちゃごちゃ考える必要はないということですね。
やりやすい方で構いません。

 

ただ、大事なのはどっちがやりやすいかを自分で把握していることです。

 

自然に出る足をかけて違和感があったら、こだわらずにすぐ反対も試してみましょう。

 

いち、にのさんで回る

 

動画でもいっていますが、これが最大のコツといえるかもしれません。

 

いち、にのさんの、「の」の時にもう一回ひざをかけるのがとても大事です。
この一連の動きで勢いがつくかどうかが決まりますので、何度も繰り返し練習して覚えましょう。

 

この時にガッとひざをかけるのが大事です。

 

思い切り回る

 

勢いがとても大事です。
鉄棒の技はどれも同じことが言えますが、勢いをつけるため思い切り回りましょう。

 

逆さまに慣れていないと、頭を下にするだけで恐怖心が出てしまい思い切り回れなかったりします。
それには何度も行って逆さまに慣れるしかないので、あきらめずに挑戦しつづけましょう。

 

何度も挑戦しやすいように、足の負担を軽減する膝パッドはあったほうがいいですね。
回るときは、思い切り回りましょう。

 

まとめ

 

 

後方ひざかけ回転は、人によっては空中逆上がりよりも難しい技です。
ひざをかけながら回るという動作は誰もが慣れていないはずですので、まずはやってみましょう。
色々試すうちに、自分なりのやり方が見えてきます。

 

どの技でもそうですが、一番の敵は恐怖心です。
そのため、逆さまがどうしても怖いのなら、布団干しなど怖くない練習から行っていくといいですね。

 

応援してます。

 

 

体育の無料相談や体育の家庭教師、お得な定期教室申し込みは↓こちらからどうぞ!

 

LINE@はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40omu5264t
メールはこちら→taikuma.net@gmail.com
(LINE@の方が返信は速いです。)

 

必ず24時間以内に返信します。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ